スポーツ外傷

四条大宮エリアにお住いの皆さん!こんな不調でお悩みではありませんか?

  • 運動の最中や事故で、ねんざ・肉離れをしてしまった
  • 怪我をしてしまったが、試合までに何とか動けるようになりたい
  • スポーツのパフォーマンスアップを図りたい
  • ゴルフ・テニス・野球で肩を痛めてしまった
  • 部活の練習前にテーピングをしてもらいたい

スポーツによるケガから生じる事 | 四条大宮 藤枝整骨院

こんな身体の不調でお悩みではありませんか?

  • 部活中に捻挫をしてしまった。
  • 肉離れを起こしてしまったけれど、早く回復しないと試合が近づいている。
  • 肩が痛いけれど、早くまたゴルフに行きたい。
  • 腰痛があるけれど、テニスがしたい。

好きでスポーツをされている方ほど、身体をたくさん動かすので外傷や怪我も多くなります。
オーバーユーズ、つまり身体をたくさん動かすために特定の運動器官に負担が掛かってしまい、外傷や痛みを生じる場合があります。
また、ゴルフやテニスなどの競技をされている方は、同じ動作を繰り返すため、体の左右バランスが崩れてしまっていたり、利き手や利き足の筋肉だけ発達して身体が歪んでしまっている事もあります。

また、一度捻挫してしまうと、関節の周りの靭帯がゆるんでしまうので、捻挫を繰り返してしまう事になります。そのため、適切な施術を行ったり、その後の適切なメンテナンスを行う事が大切なのです。

スポーツを楽しむために出来る事 | 四条大宮 藤枝整骨院

足首の施術を行っている写真「軽い捻挫だから」「ちょっと肉離れしただけ」と思い、スポーツ外傷を放ってしまい、将来後悔しないように、適切な処置を早期にするのはとても重要です。

捻挫で痛みがある場合、即効性のある超音波施術器を使用します。超音波によって1回で痛みがなくなる事もあります。というのも、超音波は痛みの感覚を刺激する事なく筋肉を細胞レベルまでほぐすことができるため、けがをした後すぐの状態で使うことができ、けがや骨折の回復を早めます。
また、超音波が体の深部に立体的に達するため血流がよくなり、痛みを緩和することができます。けがの後すぐに使用できるので、運動や部活動を行う方には最適な施術法です。

その後、テーピングでしっかり固定することや周りの筋肉を鍛えるアドバイスをさせていただいて、同じ箇所、同じケガを繰り返さないように導いていきます。
ケガがもとで、大好きな部活を諦めることがないように、長期的にスポーツを楽しむための指導をさせていただきます。

藤枝整骨院は、小学生から高校生の成長期に起こるオスグットの施術もおこなっています。
オスグットとは、痛みが膝に生じる症状です。
成長期の子どもは、膝のお皿と膝から下にでている細い骨をつなぐ靭帯がまだ柔らかく、ジャンプなどの動きをしたときに筋肉が引っ張られて痛みが出てしまいます。
痛みを取るため、アイシングをし太腿のストレッチとマッサージを行うことで、回復を図ります。

テーピング施術を行います。同じ動作を繰り返すことにより体の左右バランスが崩れてしまっている場合、超音波により痛みを取りバランスを整えるための矯正を行います。

スポーツ外傷による怪我の期間が長引くと、体の痛みだけでなくメンタル面でもダメージを受けてしまいます。
超音波による施術やテーピングをしっかりおこなうことで、早期回復が可能です。
ちょっとした事だからとか、ガマンすれば大丈夫そうなどと思わず、早期に施術を受ける事をオススメします。
実際、超音波は施術結果の良さから様々なスポーツをされている方に愛用され、回復、復帰されています。

また藤枝整骨院では外傷などの怪我の施術だけでなく、パフォーマンスアップのためのお手伝いもしています。
疲労物質である乳酸がたまりやすい、肩や腰まわりのマッサージを行い、疲労をとり早期の筋肉の回復を促します。トライアスロンやゴルフを楽しんでおられる方にオススメします。

スポーツ外傷による捻挫・肉離れなどのケガでお困りの方、パフォーマンスの向上を目指しておられる方はぜひ四条大宮の藤枝整骨院にお越しください。

日々のパフォーマンス向上、ケガの早期回復しっかりサポートいたします。

施術例

  • 肩の痛み(野球選手) 四条大宮 20代・女性

    女子野球の選手で、練習中に外野の遠投で肩を痛めてしまい、来られました。
    超音波を肩に当てると、1回で「ボールが投げやすくなった!全然違う」と、結果を実感されてらっしゃいました。

    2回の施術で回復したのですが、ご本人は体の左右バランスの崩れを気にしていたので、矯正施術も行いました。
    5回の矯正で体のバランスが整い、「野球のスイングが振りやすくなった!」とパフォーマンス向上を喜んでおられました。

             

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • スポーツ外傷(陸上選手) 四条大宮 20代・男性

    大学で障害物競走をしている陸上選手でした。
    部活の練習中に太ももの裏を痛めてしまい、1ヶ月後に最後の大会を控えていたので、「早くケガをなおしたい」と来られました。

    まず、最初の2週間で3回超音波での施術を受けていただいて、ほぼ回復したので、残りの2週間で徐々に陸上競技に戻れるように指導をさせて頂きました。
    その結果、無事に大会に出場でき、準決勝まで残ることができました。
    「大会に出られて良かった!」と、最後の大会で良い思い出を作ることができたようです。

             

    ※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。