その処置💊あってますか❓👀

2020年09月14日

 

みなさんこんにちは‼️

 

 

京都市 中京区 四条大宮  藤枝整骨院  アイスホッケー🏒  大好き藤枝です👺💨

 

 

 

今日は 急性 の症状、 いわゆる 怪我⚡️の症状に対しての 初期処置💊についてお話しをさせていただきます。

 

 

〜RICEの法則っていうんです💡〜

スポーツをされる方だけでなく、日常生活の中で怪我⚡️をしてしまう事は誰にでもありえる事ですよね❓

 

 

気をつけておきたいことがあるのですが、怪我の急性期の時に患部を温めたり、動けるからといってむやみに患部を動かすと、時間⏰がたってから 痛み⚡️がキツくなってしまいます💦

 

 

捻挫🌀や 打撲⚡️など、いわゆる怪我⚡️の時はとにかく患部❌を アイシングして安静🛌にして下さいね☝️✨

 

 

 

 

急性期の処置💊には RICE(ライス)の法則というものがあるのでそちらを参考にしていただけるとご自身での応急処置に役立つと思います。

 

 

 

ライスと言ってもお米🍚ではないですよ❓

 

 

 

Rest(安静) 、Icing(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)という四つの項目の頭文字を合わせて、 RICEの法則と言います☝️

 

 

 

 

RICE処置は急性期の患部に対して行うのですが、圧迫や挙上は患部によっては症状が悪化☠️してしまう事があるので、ご自身で応急処置をする場合はとりあえずアイシング❄️と安静🛌を心がけて下さい🙇‍♂️(出血を伴わない患部の場合です)

※アイシングをする際、保冷剤などで直に患部を長時間冷却すると凍傷を負ってしまう場合もあるので間にタオルなどを挟んでください。

 

 

ご自身で行う患部への包帯やテーピングなども患部を強く圧迫しすぎている場合がある、もしくは受傷後の患部の腫れによって包帯やテーピングが患部を強く圧迫してしまう事があります。

 

 

受傷者の方が包帯やテーピングの圧迫による痛みもしくは包帯やテーピングの処置を施した部分より末梢部分(心臓より離れている部分)にシビレや血流の消失による冷感を訴えられる場合は直ちに包帯やテーピングを外す、もしくは緩めましょう⚠️

 

 

見よう見真似だったり、何となく、、で応急処置を行ってしまうとダメな処置💊になってしまうので気をつけましょうね☝️✨

 

 

 

 

藤枝整骨院では 急性の怪我 などの症状に強い、 超音波施術器 📻を用意しております💡

 

 

 

怪我⚡️をしてしまったけれど 早期に、もしくは きちんと治したい方 におススメですよ❗️

 

 

 

ツライ症状でお悩みの方は 一度、京都市 中京区 四条大宮 藤枝整骨院へいらして下さい🙇‍♂️