足のムクミでお困りではないですか❓

2020年09月23日

皆さんこんにちは‼️

 

 

京都市  中京区 四条大宮 藤枝整骨院 の藤枝です!

 

 

もうすぐ10月ですね‼️

 

 

体調を崩してしまわない様に自己管理をできる限りの範囲でやっていこう と思います♬

 

 

さて、来院されている患者様を診ていると足のムクミが出ている方が男女を問わずに多かったので今日は足のムクミについてお話ししようと思います。

 

 

〜足のムクミと足の筋肉の関係〜

 

 

 

デスクワークの方や長時間立ちっぱなしのお仕事の方は特に足のムクミに悩まされる事が多いと思います、、

 

 

 

なぜ、ムクんでしまうのでしょう?

 

 

 

皆さんも体内で血液が循環している事はご存知だと思います。

 

 

 

心臓が頑張って全身に血を送ってくれているんですが、足の方まで行くと、今度は心臓の方へ帰ってくるときに重力に逆らわなければいけません。

 

 

 

血流にとっては反重力の運動になってしまうのですが、それを助けてくれるのが足の筋肉なんです☝️✨

 

 

 

足の筋肉の収縮が血管を圧迫して重力に逆らって血液が流れるのを助けてくれるんです♩

 

 

 

よく足は第二の心臓と言われていますが、的確な表現だったんですね!

 

 

 

足の筋肉の収縮が血管を圧迫してまた心臓に返す事を手伝ってくれるんですが、このメカニズムを活かしてムクミ解消グッズとして着圧ソックスなどが販売されています。

 

 

ムクミに悩む人達の味方ですね☝️✨

 

 

 

デスクワークや立ちっぱなしの仕事をされている方は ふくらはぎを始めとした足の筋肉の運動が足りていない事が多いので、お仕事の合間などに踵を上げ下げしたり、足の指をグッパ×2したりすると良いと思います💡

 

 

 

血流を良くするためにふくらはぎを動かすのは聞いた事があると思いますが、足の指先を動かすのが血流の改善に繋がるということは知らない方も多いのではないでしょうか❓

※足の指先を動かす目的は写真を使って説明させていただきます。

 

 

 

京都市 中京区 藤枝整骨院 両下肢の静脈の画像です。

 

足の指先を見ていただくと青い線赤い線があるのをご確認いただけると思います。

 

 

この2つの線は動脈静脈です☝️

 

京都市 中京区 藤枝整骨院 右足の指先の動脈と静脈の吻合部分の画像です

 

 

少し解りやすくして見ました!

 

 

 

緑の線で囲っている部分に注目して下さい‼️

 

 

 

動脈静脈が噛み合っていまるのがご確認いただけますでしょうか?

 

 

 

簡単に言うと、足の指先の筋肉の収縮を利用してこの部分の血流を助けてあげるのが、足の指先を動かす目的なんです☝️✨

 

 

 

足の甲にテーピング包帯をしてあげるのも良いそうなのですが、圧迫がキツすぎるとダメなんで、足の指先がシビれたり、歩行時に痛みが出るような時はテーピングや包帯の圧迫を緩めてくださいね☝️

 

 

 

予備知識ですが、足(特に膝下)を力づくでゴリゴリマッサージするのは血管を痛めてしまうことがあるそうなのでご注意くださいね!

 

 

 

藤枝整骨院 ではムクミの症状でお悩みの方の対応もさせていただいております。

 

 

 

ムクミなどの気になる症状でお悩みの方は一度、京都市 中京区 四条大宮 藤枝整骨院 へいらして下さい!