足のだるさ・足のむくみ

京都市中京区 四条大宮エリアにお住いの皆さん!こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 毎日の立ち仕事で足がだるい
  • 仕事柄ハイヒールを履くので、足のむくみが気になる
  • デスクワークで座りっぱなしのため、足がむくみやすい
  • 夏でも足先が冷たい
  • 下半身のむくみが気になる

足がだるくなる、むくみの原因 | 京都市中京区 四条大宮 藤枝整骨院

こんな身体の不調でお悩みではありませんか?

骨盤矯正を受ける女性の様子足のだるさや、むくみの原因は血流の悪さにあります。

栄養分や酸素など私たちの身体に必要なものは、血流に乗って流れて行きます。
同時に老廃物などのいらないものも流れていきます。
ところが、血流が悪いと老廃物が流れていかず、むくんでしまうのです。

血管には動脈と静脈があり、動脈は酸素や栄養を運び、静脈は体内で発生した二酸化炭素や老廃物を運ぶ役割をしています。

足の動脈は心臓のポンプ作用によって血液を足先まで運び、足先で毛細血管につながり、さらに静脈へと続いていきますが、足の静脈は血液を重力に逆らって心臓に運ばなくてはなりません。その際、ふくらはぎの筋肉や足の裏の筋肉によるポンプ作用で、静脈の血流を促します。
しかし、静脈の働きが悪いと血流が滞ってしまうため、老廃物がたまったり、血液内の水分が血管から染み出て足に水分がたまってしまうため、足のだるさや足のむくみが起こるのです。

ですので、ふくらはぎの筋肉や足の裏の筋肉が弱っていることも、足の不調の原因といえるでしょう。

「足のだるさ」や「足のむくみ」を放っておくと…?

この状態を放っておくと、静脈還流障害静脈瘤(足の血管がコブのようにふくらむ病気)になってしまう事があります。
想像するのが難しいかもしれませんが、コブが潰瘍化して皮膚表面に穴があいてしまう方もいらっしゃいます。
神経が侵されてしまっているため、痛みを感じずそのまま放置してしまう方もいらっしゃいます。

静脈瘤になっている方の場合、血管の弁を壊してしまう危険性のある、加圧トレーニングは避けてください。
また、自己流でのリンパマッサージも症状が悪化する可能性がありますので、ストップして頂いた方がいいでしょう。

立ち仕事を続けていたために静脈瘤になってしまった方が院長の身近にもおりますので、患者様のお気持ちに寄り添った施術やアドバイスをすることができます。
足の不調や、足のむくみを放置することで症状が悪化したり、間違ったセルフケアでかえって悪くなってしまわないように、まずは京都市中京区 四条大宮 藤枝整骨院にご相談ください。

足のだるさ、むくみの解消法 | 京都市 中京区 四条大宮 藤枝整骨院

京都市中京区四条大宮の藤枝整骨院で、脚の様子を見ているところ藤枝整骨院では、イオノソン(深層振動低周波搭載の超音波治療器)という治療器を使用しての治療を行っています。
筋肉をリラックスさせ、血管の拡張や血流をアップさせてくれる働きがあります。
血液の循環が良くなるので、だるさやむくみが解消されます。
さらに、むくみだけにとどまらず外傷の腫れにも効果を発揮します。
振動を感じるくらいの感覚で、ビリビリ、ピリピリといった感覚を感じることはありません。

また、当院では足の裏の筋肉を衰えさせないために、足の指のエクササイズやタオルギャザーなどのエクササイズ方法もお教えしております。
「ふくらはぎや太もものケアに関してはよく聞くけれど、足の裏のケアに関しては聞いたことがない」という方も多いのではないかと思いますが、足の裏の筋肉を鍛えることで得られるメリットはたくさんあります。

足裏の筋肉を鍛えるメリット

  • 足先まで降りてきた血液を押し上げる力(筋ポンプ)がつく
  • 筋ポンプの作用が高まると、足のむくみが解消する
  • 血流が良くなり、冷え性が改善する
  • 足底を支える力がつくと、偏平足のケアができる
  • 偏平足のケアをすることで、外反母趾・O脚・X脚の予防ができる

京都市中京区四条大宮の藤枝整骨院で、治療を受けられると、だるさやむくみから解放されます。足のケアに関しては、いろいろな情報があるので自己流のケアをしがちですが、間違ったケアでは逆効果なこともあります。
藤枝整骨院では、正しくしっかりしたふくらはぎ、太ももそして足の裏のケアと日常生活で気をつけることの出来ることの提案もさせていただきます。

日々の足のだるさや、むくみから解放されて、快適な毎日を送るためにぜひ京都市中京区 四条大宮の藤枝整骨院にお越しください。

症例 | 京都市中京区四条大宮 藤枝整骨院

  • 足のむくみ 京都市中京区 四条大宮 40代・男性

    運送業のドライバーだったので、一日中座りっぱなしでお仕事をされていました。
    毎日、足が重たく、指でふくらはぎを押すと指の跡がくっきり付くくらいむくんでいたそうです。
    足をマッサージして、運転の休憩時間にできる簡単な体操や太ももの運動をお教えしました。

    通院3ヶ月くらいで、足のむくみは改善しました。
    長距離の運転だと、まだ症状が出てしまう時があるそうですが、「前より全然良くなった」と喜んでらっしゃいました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 足のむくみ 京都市中京区 四条大宮 30代・女性

    座り仕事で足がむくむので悩んでおられました。
    夕方になると足がむくんでしまうため、朝と足の太さが全然違ってしまい、靴を履く時に足の甲が締め付けられるような感覚でツライ思いをされていたようです。

    足の筋肉が衰えていたので、電気治療で筋肉に運動をさせたり、足の指でタオルをつかんで足の裏の筋肉を鍛えたり、ペットボトルを太ももで挟む体操をしたり、足のポンプ作用が正常に機能するようにしていきました。
    週2回のペースで3~4ヶ月通院して頂いたら、足のむくみは改善しました。

    放っておくとまた症状が出てしまうので、お風呂でのマッサージ方法など正しいセルフケアの方法も指導させて頂きました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。